オンラインゲームで煽り行為をされたら。あなたが疲弊しない為の方法

どうも!

あら玉ぶろぐ管理人のあら玉と申します!

オンラインゲームで遊んでいると他プレイヤーに煽られる(挑発される)事があると思います。

イラっとしますよね。屈伸やめろ!こんな嫌な気持ちにさせられるなら、オンラインゲームなんて辞めようかな。と思ってしまったあなたに。

ちょっと待ってください!煽り行為をしてくるプレイヤーの実態を知ると、笑って許せるようになるかもしれません

あなたの考え方を変えてみる事で、気にならなくなるかも。煽り行為は無くなりませんが、うまくかわせるように試してみませんか?

 

スポンサーリンク

煽り行為をするプレイヤーの実態(決めつけ)

 

 

まずは煽り行為をしてくるプレイヤーがどんな人物で、どんな心境なのかを考えてみましょう。

私が独自の経験を元に、好き勝手にプロファイリングさせてもらいました。決めつけです。あながち間違ってないはず。


  • ゲームが人生。リアル(現実)がゲーム。
  • 私生活がうまくいっていない。ストレスを発散する方法もわからない。
  • 売名目的。一部のゲーム配信者が使う手段。
  • 集団心理。1人だと大人しいが、周囲に仲間がいると強気になり調子に乗る。
  • 闇落ち。自分が受けた煽り行為に耐え切れなくなり、自らが煽りプレイヤーと化した。

まだまだたくさんありますが、こんな所で。順番に説明していきます。

 

ゲームが人生タイプ

ゲームに対する熱意は誰にも負けません。ゲームの中で生きているタイプになります。

このタイプは、ゲーム内で自分に不利益な行動をされると(されたと感じると)、敵意をむき出しにしてきます。

そして、ゲームで勝利する為なら手段を選びません。煽り行為によって相手の動揺を誘い、ゲームを有利に進めようとしてきます。

自己顕示欲もかなり高いので、少しでも隙を見せると煽ってきます。

 

私生活がうまくいってないタイプ

ゲームが人生タイプと違うのは、まだ現実(リアル)とゲームの堺がはっきりとしている点です。

ただ私生活に不満が溜まっています。相談をする相手もおらず、ゲーム内のプレイヤーをストレスのはけ口に。

オンラインゲーム初心者を狙うのは、このタイプが多いです。自分が優位な状況だと確認したら、突然牙をむいてきます。

 

売名目的タイプ

煽り行為によって、自分の存在を心に刻み込もうとしてくるのがこのタイプです。炎上したら大ラッキー

もっと私の事を知って!もっと私の事を広めて!多くの人に認知してもらうのが目的です。全ては集客の為に。

ゲーム配信者の一部にいます。

 

集団心理タイプ

1人だと物静かだが、仲間と一緒にいると調子に乗ってしまいます。ジャイアンの後ろに隠れているスネオです。

赤信号もみんなで渡れば怖くありません。仲間が迷惑していることにも、本人は気付いていません

吊るしあげられることを極度に嫌い、責任を誰かに擦り付ける事もしばしば。

 

闇落ちタイプ

楽しくオンラインゲームを遊んでいたが、数々の煽り行為を受けて来て、煽る側に回ってしまったタイプです。

悲しいですが、闇に飲まれてしまいました。被害者だから、何をしてもいいと思い込んでいます

しっかり対話をしてあげると、浄化されることも。

 


 

結局どのタイプも、身勝手なのは変わりありません。上記以外にももちろんいます。世直しタイプサイコパスタイプと。

機会があればまた書きます。

 

煽られた時はどうすればいいの?

 

 

私のおすすめはスルーです。総合的に考えたうえで、一番コスパがいい方法だと思います。

煽りプレイヤーに共通する原点は、構って欲しい!です。相手を喜ばせないように心がけましょう。

 

相手の為じゃありません、あなたが疲れない為の完全スルー

何をされようと徹底的にスルーしましょう。煽り行為をしてくるプレイヤーは、あなたの反応が見たくて仕方ありません。

付き合ってあげる必要はないです。スルー&ブロック自分のペースでゲームを楽しみましょう

煽りプレイヤーは相手にしてもらえなかったので、惨めな気持ちになります。煽り行為がエスカレートしていくのは、相手が焦っている証拠です。

煽り逃げや捨て台詞なんて、メンタルの弱さを告白しているようなもの。あなたが直接手を下さずとも、いずれ崩壊するでしょう。

ゲームで負けても、人間性では圧勝です

 

やられっぱなしで我慢しなければいけないの?

私が推奨しないだけで、反撃も選択肢の一つです。徹底抗戦。または、仕返しが出来る機会が訪れるのを待ちましょう。相手以上のゲームスキルや煽りスキルが必須

やるなら徹底的にです。中途半端はいけません。相手のプレイヤーネームを記録、SNSなどをしてないかもチェックします。あなたの気が済むまで戦争です。

おかしな人になりきりましょう。やべー奴にちょっかいをかけてしまった、と相手に思わせます。取り巻きが何を言おうと、ターゲットを討つことに集中してください。

ただこれ、すっごく疲れます時間はかかるし不毛ですし失うものが多いです。一度経験したら、二度とやりたくなくなるはず。

 

自衛の方法あれこれ

まずゲームを始める前に、ゲーム内のコミュニテイ(クランやギルドなど)を探してみてください。ゲーム配信をしている方もたくさんいるはずです。

一緒にプレイしてくれる仲間を探してから、ゲームを始めましょう。それだけで心強いはず。

仲間が一緒にいれば、煽られることも少なくなります。もし煽られても、一人の時よりか気持ちは落ち込まないはずです。

ソロ専用の対戦ゲームはどうしたらいいのかって?名前や自己紹介欄に『youtube』とつけておくのも手。(気休め)

煽りプレイヤーの多いゲームと、最初から分かっているならば、見送るのもあり

 

スルースキルを身に着ける為の考え方

 

色々書きましたが、結局はスルーが出来るとです。スルースキルを習得しましょう。

すぐに身に着けるのは難しいですが、意識することによって、段々と出来るようになってきます。

オンラインゲーム以外でも、スルースキルがあると捗ることが多いので、是非習得してみてください。

煽り耐性0の私が、スルースキルを身に着けるまでに試した考え方を、2つ紹介します。

 

相手に哀れみの気持ちを持つ

きっと相手も辛いんだろうなぁ』と相手の境遇に同情してあげましょう。段々と煽り行為をしてくるプレイヤーが、哀しく思えてきます

私が勝手に決めつけたプロファイリングを思い返してください。可哀想な気持ちになりませんか。よほど辛い事があったんでしょう。

そんな相手が何をしてきたところで、よしよしヾ(・ω・`)ぐらいの気持ちしか湧かないはずです。優しくなってあげてください

 

NPCのセリフや行動と思い込む

おお、ゆうしゃよ。しんでしまうとはなさけない!』と王様に言われても、はいはいまたか。となりませんか?

煽り行為はゲームの中の演出と思い込みましょう。このNPC中々ユニークな事言うじゃないか!おもしろい演出だなと。

無機物に例えるのもいいですし、上級者であるならば、自分好みの異性やキャラに脳内変換してしまいましょう。

 

 

我ながらバカな考え方とは思いますが、これが中々悪くありません。煽りプレイヤーを、普通の人間と思わない所から始めましょう。

あなたが煽り行為を真に受ける必要は、これっぽっちもありません。時間はかかるかもしれませんが、試してみてください。

 

スポンサーリンク

少しだけ自分の行動を思い返してみて

 

 

まず最初に、いかなる理由があったとしても、私は煽り行為を良しとは思っていません。それを踏まえた上で、少しだけ考えてみてください。

ゲーム中に煽り行為をされた時、自分の言動が原因になっていることがあります。例えば挨拶をしなかった相手の呼びかけを無視した

協力プレイのゲームであれば、自分のプレイが原因で負けてしまった、など。ゲームによっては、ローカルルールがあったりもします。

知らない内に、相手を不快な気持ちにさせている可能性が、あるかもしれないんです

無用な衝突を起こさない為にも、自分でゲームのマナーやルールを調べる事も、大切だと思います。

オンラインゲームの中も、一種のコミュニティなので、うまく溶け込めるように考えてみてほしいです。

 

※始めたてのゲームだと、操作がおぼつかないかもしれません。ルールもセオリーもよくわかりませんよね。

それは気にしなくていいんです。ゲームにある程度慣れてきたら、少し調べて見て欲しいというだけです。

 

それは本当に煽り行為だった?

 

ゲーム内のアクションで意思の疎通を図ろうとしているのを、煽り行為だと捉えていませんか?煽ったつもりはなかったけど、怒らせてしまったようだ

という話もよくあります。少しだけ寛容な気持ちを持ちましょう。もちろん、そこまで考えてあげろと言っている訳ではありませんが。

あなたが煽られたと捉えたのであれば、それは煽り行為です。ただ、もしかしたらその煽り行為は、あなたと仲良くなりたいが為のアクションなのかもしれません

ゲームに新しい出会いなんて求めてない!のであれば気にしなくていいのですが、オンラインゲームを通じて仲良くなった人と一緒に遊ぶのも、また楽しい事です。

煽り行為かそうでないのかを、しっかりと見極めるようにしましょう

 

私の意見とまとめ

 

 

煽りプレイヤーは、いつか別の煽りプレイヤーと勝手に潰し合ってくれます。なので極力関わらないのが楽です。

『一方的に嫌な思いをさせられているのに、なぜ我慢しなければならないんだ!』という気持ちもわかります。

ただ、オンライン上の出来事なんですよね。相手の顔もわからなければ、何をしているか、年齢や性別すらもわかりません。

そんな得体のしれない相手と、分かり合えることは不可能に近いです。相手にするだけ時間の無駄です。

その無駄な時間を、自分の為だけに使えるようになれれば、どれほど素晴らしいことか。

オンライン上にもあなたにとって有益な、気の合う仲間がたくさんいるはずです。不要なものは切り捨てて、必要なものに集中しましょう。

すぐにこんな考え方をするのは難しいかもしれません。まずは物事を自分に都合よく考えられるように、試みてください

 

まとめ

煽って来る相手をどうこうするより、自分の考え方を変える方が有益

やり返すのもアリ、だが疲労感が凄いです

スルースキルを習得出来ると、ゲーム以外でも色々と捗る

一緒にプレイする仲間がいると、心に余裕ができる

自分の言動をたまに見返してみる

煽り行為は無くならないが、それでもオンラインゲームは楽しい(と思えますように)

 

オンラインゲームの楽しみ方は人それぞれですが、どうしても嫌な事は起こります。受け止めるではなく、受け流すを意識してみてください。

あなたに良きゲームライフのあらんことを。

以上になります。最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

 

 

ぼそっと呟いてます
スポンサーリンク