スマホゲームアプリ 東京カジノプロジェクト(カジプロ)の紹介・考察

どうも!

あら玉ぶろぐ管理人のあら玉と申します!

東京カジノプロジェクト(カジプロ)というスマホゲームアプリを知っていますか?知り合いに聞いてみても、『何だそれ』って言われてしまいます。

本当に何なんでしょうね。そのカジプロ、なんと株式会社コロプラが配信しているゲームアプリなんです。(白猫プロジェクトなどで有名な)

配信が開始された2015年には、結構な人気を誇っていたのですが、今ではどこ吹く風か・・

いつサービス終了してもおかしくないと思っていたのですが、先日(2019/4/9)アプリのアップデートが入ったんです。

アプデ内容は、iPhoneXに対応させる為と、いくつかの処理の改善みたいです。

 

あら玉
運営さん、カジプロの事忘れてなかったんか!

 

笑いが出た嬉しくなったので、記事に残そうと思います。カジプロというスマホゲームアプリが存在していることを、一人でも多くの人に知ってもらう為に。

 

スポンサーリンク

カジプロのゲーム内容説明

 

東京カジノプロジェクト。その名の通り?カジノゲームで遊べるアプリなのですが、それだけではありません。プレイヤーは皆、カジノリゾート地のオーナーになります。

自分の所有するカジノリゾート地にお店やカジノを増やして、繁盛させていく育成シミュレーション要素があります。

その育成パートに必要な資金を、カジノパートで増やしていく、といったゲームです。どうです?少しは興味が出て来たんじゃありませんか?(どや顔)

・・・申し訳ありませんでした、調子に乗りました、もう少しだけお付き合いください。

 

リゾート育成パート

 

最初は土地の開放から始まり、5種類の建物を建設していきます。ホテル、カジノ、フード、ショップ、エンタメとあります。

それぞれの建物により性能が違うので、オーナーであるプレイヤーは、バランスよく建設をしていかなくてはなりません。

お客さんを呼び込む為の手段も必要になってきます。フェリー乗り場や空港に、船と飛行機を設置することによって、来島者が増えます。

うまく売り上げを上げていき、そのお金(カネー)を使用してカジノで勝利し、さらにリゾート地を発展させていきます。

金持ちの道楽を体験出来るゲームですね!

 

カジノパート

 

カジノパートでは、プレイヤーが実際にチップを賭けて遊技をします。ゲームの種類は豊富で、BJ(ブラックジャック)、バカラ、ルーレット、

スロットと定番の物があります。さらにプレイヤー同士で対戦が出来る、ポーカー(ノーマル、テキサスホールデム)、大富豪、リバーシ、パターゴルフなどもあります。

プレイヤーのランキングが上がると、大小(シックボウ)でも遊べるようになったりもします。

大富豪はルールが4種類もあって、友人と遊ぶと盛り上がること間違いなしですよ!まぁハンゲームとかでいいですわな

 

多彩なイベントが開催されています(ルーチン)

 

プレイヤーを飽きさせない為にもイベントは大事ですよね。毎日日替わりで、BJ、バカラ、ルーレットの倍率が上がるイベントも開催中

開催時間は8:00 12:00 19:00 20:00 22:00 21:00 23:00 スタート30分間です。(〇:30まで

20:00 22:00別のイベントが競合する事があります。これらのスケジュールは2週間刻みでほぼ決まっています

 

新スキルアバターの販売(2週間に1度)

 

カジプロにはアバターシステムがあります。リゾート地で建設した施設のレベルが、最大(レベル5)になると貰えます。

(施設を建てる、レベル1→レベル2に改築、レベル2→レベル3に・・改築には時間とカネーが必要。特殊チケットが必要な場合あり)

SDキャラには定評のあるコロプラです。アバターはどれも魅力的な物ばかり。自分の好みのアバターを設定できます。

 

その中で、2週間に一度販売される(ゲーム内のチップで購入出来る)期間限定ハイスキルアバターというものがあります。

このスキルアバターを設定しておくと、毎日開催しているイベント遊技の内容が、さらにプレイヤーに甘い条件になります。

まぁつまり、カジノパートでチップを増やしやすくなる、という事です。

 

カジノウォーズ嵐(1ヶ月に1度の2日間)

 

こちらは、2日間に渡って開催される、プレイヤー同士の特殊ランキング戦になります。

BJ、ルーレット、スロットの中から好きな遊技をし、どれだけのチップ(ポイント)を稼いだかで順位が付けられます

2日間で上位に入賞出来たプレイヤーには、チップや特殊アイテムなどがプレゼントされます。

カジノウォーズ嵐に参加する為には、ある程度のまとまったカネーが必要になりますので、

しっかりとリゾートを育成しておかなくてはなりません。開催は月に1度ペースの土曜日、日曜日です。

開催時間20:00 22:00 スタートの1時間ずつ、2日間あるので、合計4時間です。

 

不定期開催イベント(カジプロ配信〇周年、お正月など)

 

カジプロ〇周年やお正月になると、1週間~10日に渡って特殊なイベントが開催されます。

ログインするだけカネーやチップ、特殊景品(リゾートに建設出来る施設)などがプレゼントされます。

スロットのジャックポット確率が大幅アップするイベントも、一緒に行われます。私は未だに引いたことがありませんが。

 

スポンサーリンク

カジプロがサービス終了しない理由

 

先日コロプラが配信している、ドラプロ(ドラゴンプロジェクト)サービス終了を発表しました。

アプデはほぼしない(二日前のアプデで目玉飛び出た)新アバターも以前の使いまわしカジプロがサービス終了しないのはなぜか

イベントはルーチンまとめサイトは死滅ゲーム攻略wikiも更新を停止しています。アプリランキングでは圏外

不正を疑いたくなるような出目の偏りフレンド一覧はログイン〇〇日前だらけ。それなのに・・なぜなのか。

 

理由その1 コアな層に人気がある

期間限定ハイスキルアバター施設が登場すると、無課金であればそのアバターが手に入るまでに10日間かかります。(施設完成までの時間)

ですが、施設が登場した初日からハイスキルアバターを使用されている方が、チラホラいるんです。(建設時間を時短する為に、約6000円分の課金石が必要)

理由その2 なんだかんだアクティブユーザーは多い

イベントアバターが使える10日目のイベントに参加すると、結構な数のユーザーがいます。カジノウォーズ嵐が開催されている時は、ゲームが少し重くなります

このように、『メインゲームではないが、これだけはやっておくか!』といった遊び方をされているユーザーが、多いと推測されます。

理由その3 更新がほぼされないので、運営費があまりかかっていない?

すみません、これは勝手な想像です。サーバー維持費がどれだけかかっているか、人件費がどれだけかかっているか、なんて全く分かりません。

ただ、更新がないんですよ。ずーーーーっと同じ事の繰り返しで。なので、運営費が他のゲームよりは安く済んでいるのでは?と想像してみました。

放っておいても収益を生み続けるアフィサイトのような。管理者の弛まぬ努力があってこそかもしれませんが。

 

私の意見とまとめ

 

イベントもルーチンイベばかり(何度もごめんなさい)なので、ログインしなくてもダメージはほぼありません

本当に暇な時にだけ遊べる。これこそが、アプリゲームの原点なのではないでしょうか!

カジプロはこれからも、テコ入れなんて絶対にして欲しくないゲームです。ずっと変わらないから愛され続ける。これからも遊ばせてもらいます。

カジプロ、ありがとう

 

まとめ

東京カジノプロジェクト(カジプロ)は株式会社コロプラの配信しているスマホゲームアプリ

カジノリゾートのオーナーの気分を味わいつつ、カジノでの遊び方の勉強になる(多分)

イベントはルーチンだが絶えず開催している

コアなユーザーが多い(少数精鋭)

気になった方は『カジプロ』で検索 もしくはコチラ

 

以上になります。最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

ぼそっと呟いてます
スポンサーリンク