ブラウザゲーム 艦隊これくしょん(艦これ)の魅力を語る

どうも!

あら玉ぶろぐ管理人のあら玉と申します!

今回は私が長年プレイし続けている、艦隊これくしょん(艦これ)について語らせてください。

艦隊これくしょんは、DMM.comから配信されている、育成シミュレーション型のブラウザゲームです。リンクはコチラ→艦これ公式ページ

アニメや映画にもなり、コンビニや大手デパートとコラボレーション企画をしたりと、未だに勢いがあります。

最初は女の子が可愛いという理由で始めたのですが、気が付けばもう5年程プレイしています。

擬人化ブームの火付け役にもなりました。そんな艦隊これくしょんの魅力を、簡単に説明していきます。



スポンサーリンク

萌えキャラ好きから、史実ガチ勢まで楽しめる

ジョンストン

艦これは日本帝国海軍の艦船から、世界各国の艦船までを女の子に擬人化しています。ゲーム内では、それを総称して艦娘(かんむす)と呼びます。

この艦娘ひとりひとりが、個性的で可愛らしくもあり、かっこよくもあるんです。絵師さんが細部まで拘って描かれたキャラクターに、

実力派揃いの声優陣がCVを担当しています。1人で5~6キャラも演じていたりするのですが、流石プロ。

きっちりと演じ分けられています。私が声優さんに興味を持ったのも、艦これがきっかけかもしれません。

それだけだとただの萌えキャラゲーなのですが、艦これは史実に沿ったゲーム内容になっているんです。

年に3~4度のペースでイベントがあるのですが、そのイベントを攻略する為には史実の知識が必要になってきます。

有名なミッドウェー海戦をベースにしたイベントなら、航空母艦の赤城(艦娘)がいると攻略が楽に進む、のような感じです。

(史実だとミッドウェーで赤城は沈んでしまいましたが・・)

私は詳しくないのですが、史実ガチ勢が『次のイベントは史実の~~だから、〇〇と〇〇は育てておいた方がいい』なんて情報を発信してくれたり。

私みたいなニワカから、ガチの方まで幅広く楽しめます!

 

肝心のゲーム内容はどんなの?

島風

 

艦これには深海棲艦という、正体不明の敵艦隊がいます。自分の育てた艦娘で、その敵と戦っていくゲームです。

戦闘は全てオートプレイ。マウス操作のみでプレイ出来るゲームになっています。(ポチポチゲーと呼ばれる事も

プレイヤーは海域の各マスの戦闘終了ごとに、進軍するか撤退するかを選びます。

大破した艦娘がいたら、ロストする可能性があるので、基本は撤退します。(後述)



海域攻略、資源集め、艦娘の育成

天津風

 

各海域にはボスマップがあり、そこで敵部隊をせん滅させると勝利になり、次の海域が解放されていきます。

用意された海域を攻略していくことが、最初の目標になります

海域攻略を進めて行く為に必要な、4種類の資源があります。(燃料、弾薬、鋼材、ボーキサイト

この資源を、遠征や任務消化を行い自分で集める必要があります。時間経過で自動的に回復もします。(上限あり)

艦隊が海域に出撃すると、燃料と弾薬が一定数ずつ減っていくので、それを補給しなければなりません。

敵の攻撃を食らって、それを回復するのにも資源が必要になります。新しい装備や艦娘を、開発、建造するのにも使用します。(ガチャ要素

そして各艦娘の育成をします。後半の海域になってくると、レベルが低い艦隊や、不十分な装備では、クリア率が低くなってしまいます。

(ある程度は試行回数でカバー可能)

これらをバランスよく進めていくことが鍵となるゲームです。海域に出撃してみて、新しい艦娘を増やしていきつつレベリング(育成)。

海域攻略につまったら開発でカバーし、適度な海域で育成、改修をしていくのがベターだと思います。

出撃している間に、遠征を出すことも忘れずに!(資源集め)

 

他のプレイヤーの艦隊と演習

演習

他プレイヤーと1日10回(3時、15時更新で5回ずつ)演習が出来ます。相手のレベル次第ですが、経験値効率がいいです。

負けてしまってもペナルティは特にないので、最初のうちは演習でレベリングをするのがおすすめです。

 

楽しみ方は人それぞれ

第一艦隊の一番上に配置(旗艦)している艦娘が、秘書官になります。母港画面では秘書官がいて、クリックすると3パターン程のセリフを喋ってくれます。

それだけで楽しんでいる玄人の方もいるようです。

 

斬新なシステム(キャラクターロスト)

轟沈

艦これの人気が出た理由の一つだと思います。自分の育てた艦娘が、一定以上の被害状態の時に進軍すると、ロスト(轟沈)することがあります。

平たくいうと、育てたキャラがいなくなっちゃいます。ポチポチゲームなので「ながらプレイ」になりがちですが、ある程度画面を見てないといけません。

基本復活はしません。(修理アイテムなどを装備している場合は別)また同じ艦娘を手に入れて、1から育て直しです。

時間をかけて育てた艦娘を自分の不注意でロストさせるプレイヤーは多いです。

それがきっかけとなり、多くのプレイヤーが引退していきました半数は次の日に戻ってきますが。ゲームなのにユーザーに厳しい!

 

戦果ランキング

戦果

基本的には一人でもくもくとするゲームですが、他のプレイヤーとの競う要素もあります。各海域に出撃すると、

艦娘への経験値と、プレイヤー(提督)経験値が入ります。プレイヤー経験値をどれだけ稼いだかで、順位が決められます。

1ヶ月ごとに更新なのですが、各サーバーのランキング(500位以内)に入ると、ご褒美として新しい装備が配布されたりします。

戦果ガチ勢と呼ばれるプレイヤーが一定数います。彼らはいかに無駄なく、効率的に、戦果の多いマップを周回出来るか!に命を燃やしています

youtubeやニコニコ生放送で配信されている方も多いので、一度見てみるのもおもしろいですよ。

スポンサーリンク

PCの要求スペックはかなり低い

 

ブラウザゲームのいい所ですね。事務でしか使わないようなスペックのPCでも動きます。グラフィックボードは必要ありません。

推奨ブラウザはGoogle Chromeです。化石のようなPCだと流石にカクカクしますので、臨機応変にお願いします。

課金しないと遊べない?

 

大丈夫です、一切課金なしでも遊べます。もちろん制約はありますが。少しでも快適にプレイする為に必要だと思うのは、修復ドック課金と母港拡張課金ですね。

 

修復ドック課金(1つ1000円で2つまで)

ドック

負傷した艦娘を修復する為のドックが、初期状態だと2つ使用出来ます。艦種と被害の度合いによりますが、回復させる為には資源と時間が必要になります。

一瞬で回復させる為の高速修復材(バケツ)というアイテムがあるのですが、こちらを多くストックする事が、イベント海域に臨むために必要になってきます。

修復ドックを全て解放しておくと、バケツの節約になります

 

母港拡張課金(艦娘保有枠10枠と装備保有枠40につき1000円 初期は艦娘保有枠100)

母港

艦隊これくしょんというタイトルだけあって、コレクション要素も立派なゲームの目的です。

改造艦を含めると、実装されている艦娘の数(種類)は300を超えています。海域攻略だけを見るのであれば、ある程度で問題はありません。

最初は気にする必要はありませんが、もしプレイを検討しているのであれば、こちらも考慮されてください。

 

その他の課金要素

アイテム屋さん

資源課金(沼)、ネジ課金(特定装備のステータスアップに使用)、指輪課金(艦娘のレベル上限突破)

補強増設課金(艦娘の装備スロットを1つ増やす)、応急修理要員、女神課金(ロストを防いでくれるアイテム)、

家具課金(母港画面に設置できる家具を購入)、給糧艦課金(艦娘のコンディション値をアップさせる)

などなどたくさんありますが、基本的には気にしなくて大丈夫です。必要と感じた時に、その都度検討していきましょう。

(しいて言えば、補強増設と指輪は大切かも)

 

スポンサーリンク

ブラウザゲームとしての評価

 

ゲーム性は楽しいと思います。3か月~に一度ペースで開催されるイベントは、目を覆いたくなる難易度の場合も(鬼畜)

アクション要素は一切ありません。使用するのはマウスだけです。祈る時間が多いゲームではあります。

正直にいうと、初心者お断りな空気は漂っていますが、それは既存プレイヤーと比べた場合であると思います。

競うのが好き、一番になりたい、という方が今から始めるのは、苦行になります。そうではなく、

キャラの可愛さや知名度で興味が出て、遊んでみようという方には大変おすすめです。個人的にとても楽しませてもらったので、評価は高め。(贔屓)



まとめ

dmm看板

今回の説明以外にも、まだまだたくさんの要素があります。艦これは今更感がありますが、なんだかんだ楽しいブラウザゲームです

5月には新イベントも来るそうなので楽しみですね。いい加減アニメと映画見なきゃ・・

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ぼそっと呟いてます
スポンサーリンク