スマホゲームアプリ 白猫プロジェクトってどんなゲーム?

どうも!

あら玉ぶろぐ管理人のあら玉と申します!

今回は株式会社コロプラから配信されているスマホゲームアプリ、白猫プロジェクトの紹介になります。

まず最初に言っておきます。現在このゲームは個人的におすすめしません。ちょっと敷居が高いです。

キャラは可愛い、操作性はGOOD、ストーリーも作り込まれてるのですが。3年ほど続けて来て、

私が思った事を正直に書いていきます。環境が整っていて、時間があり、アクションゲームが好きな方向けです。

これからも私は続けていくんですが。(修行)

スポンサーリンク

どんなゲームか簡単に説明

 

一言でいうと、マルチ協力バトルの出来る3DのアクションRPGゲームです。モンハンのようなイメージをしていただければ。

操作方法は、コロプラが独自に開発した、ぷにコンというインターフェイスを使用します。

画面をタップやフリック、長押しやスライドの操作で、自分のキャラクターを動かす事が出来ます。

このぷにコンのお陰で、片手操作でも遊べるようになっています。(両手使った方がもちろんいい

自キャラを操作して敵と戦い、全滅させるとクエストクリアになります。クエストクリア条件は様々。

(防衛クエスト、オブジェクト運搬クエスト、ゴール地点到達クエストなど)

クエストをクリアすると、ルーン、お金、ソウルというアイテムが貰え、それらを使ってキャラクターや武器を育成していきます。

 

操作方法を簡単に説明

イメージが湧かないかもしれないので、画像で少しでも伝わるように説明します。(以下は協力クエストのプレイ画面)

 

白猫プニコン説明

クエスト画面はこんな感じ。ぷにコンが表示されてますね。長押しから右上にフリックすると。

 

ルウシェs2

キャラクター特有のスキル(攻撃、回復、バフなど)が発動して、敵を一気にせん滅出来ます。

緑のバーがHPゲージ、無くなるとキャラが倒れます。ピンクのバーがSPゲージ、スキル使用時に消費します。

 

白猫クエストクリア

全てのMAPで敵を倒すとクリア。基本は1MAP~3MAPです。

画面とタップし続けると、通常攻撃のコンボがでます。敵キャラに通常攻撃をあてると、SPゲージが回復します。

スキル発動(長押しから右上か左上にフリック)→SPゲージ回収の為に通常攻撃→スキル発動→… の流れが基本です。

ただのフリックをすると、無敵状態の回避モーションが入ります。(通称コロリン)

うまく使って、敵の攻撃を避けながら進んでいきましょう。

こちらのスキル発動時は基本的には無敵です。

最近の敵キャラは、スキル発動時の無敵判定中にも、ヒット判定のある攻撃を多用してきますが。(スキル発動中の無敵潰し)

 

ゲームの操作方法はこのような感じになります。

 

ゲームの進め方を簡単に説明

 

白猫プロジェクトをインストールしてから、チュートリアルクエストを終わらせた後の、基本的な進め方になります。

 

強い(欲しい)キャラクターが出るまでリセットマラソン(通称リセマラ、ガチャマラ)

※これは個人の考え方次第です。リセマラし過ぎてゲームやる気が起きなくなったとか、よくある話なので。

 

 

ストーリークエスト(一人用)を進めつつ、メインキャラクターを育成。(ルーン、ソウル、お金を集める)

白猫報酬画面

 

クリアが簡単で、報酬の美味しいイベントクエストもあったりするので、そちらも忘れずに。

白猫プレクエ

 

ある程度キャラクターが育ってきたら、協力バトルがあるので、そちらに挑戦してみましょう。キャラが育ち切ってない、とか気にしたらダメです。

先輩達が優しく連れて行ってくれます。多分。

白猫協力

 

ストーリークエスト、イベントクエスト、協力クエストをクリアしていくと、ジュエルが貰えます。ある程度溜まったらガチャ回しましょう。

白猫キャラガチャ

 

性能の良し悪し、扱いやすさなどがあります。強いとされるキャラが1人でもいれば、攻略がぐっと楽になります。

ガチャを回すタイミングは、強いキャラクターが排出されるタイミングがおすすめです。

 

一通りルーンが集まってきたら、タウンで施設育成(キャラクターのパラメータアップ要素)

白猫タウン

※後述しますが、これを今から始めると無茶苦茶しんどいです

 

2~3週間に一度ペースで中規模イベント、2~3日に一度ペースで小規模イベントが開催されます。それらもこなしていきます。

白猫イベント島

※現在開催中のイベント画面。中規模なので量はそこそこあります。

 

武器ガチャもあるので、所持キャラクターの種類が増えてきたら回してみましょう。

白猫武器ガチャ

※武器の育成には、ルーンとお金(ゲーム内通貨)がかかります。

 

簡単になので、このあたりにしておきます。

ゲームの目的としては、所持キャラを増やし、新クエストやイベントを消化し、新タウン施設などを育てて、などなど。

ランクや段位といった要素もあります。(段位は廃要素)楽しみ方は人それぞれですね

 

私が白猫プロジェクトをおすすめ出来ない理由

 

白猫ホーム

 

冒頭でも言いましたが、私個人として白猫プロジェクトをおすすめ出来ません。もちろんおすすめしたい部分もありますので、順番に説明していきます。

 

新規で始めても、それなりに遊べるようになるまでに時間がかかりすぎる

 

最近は緩和されつつありますが、キャラの育成、武器の育成、タウンの育成結構きついです。

特にタウンの育成マゾいです。自分のランクをある程度上げないと、建てられない施設もあります。

施設のレベルアップにかかる必要アイテム、時間が膨大です。全く育っていない人と、全て育っている人を比べると、

同じキャラクターでもステータスに2倍近くの差が出てきます。全部きっちりと育てる必要はないですが、ゲームを進めて行く上で重要な要素になります。

 

・スタミナという概念は無いが、イベントの周回要求数が多すぎる

 

高難易度クエスト(クリアに時間がかかる)の、周回要求数がたまーーにおかしい時があります。(多すぎ

がっつり白猫プロジェクトを遊んでいる知り合いが2~3人いて、ようやく消化出来るような。

一人で始めて、野良マルチプレイ(協力バトル)でももちろん遊べますが、多分こんな周回ゲーやってらんねーってなります。

全てのコンテンツを消化したい勢には、これが地獄です。拘束されている気分になります

・キャラクターのインフレが酷い

 

新キャラの登場周期がだいたい3週間に一度ペースです。ガチャでお目当てのキャラクターが当たっても、賞味期限が短い事が多いです

次の新キャラが出て、今までのキャラを過去の物にするようなインフレが多々あります。可愛い、カッコいいからガチャを回す!なら問題ありません。

性能で考えてしまうと、そこがどうしてもひっかかります。その都度ガチャ回してね~って事なのでしょうか。(最近は随分ましになったが・・

 

・キャラゲー感が酷い(特定のキャラがいないと、クリアが難しいクエスト)

 

これは長年遊んでいるプレイヤーでも、特定のキャラクターを所持していないと、クリア(周回)が難しいクエストがあります。

私もプレイ歴は長いですが、なんだこの鬼畜難易度!ってなることがたまにあります。クリア出来ないなら諦めるべき?

意地ですよもう!!!(ゲーム脳)

 

・端末のスペックがある程度ないととても遊べない

 

キレイな3Dグラフィックで、操作性も素晴らしいです。けど、それには端末のスペックがある程度要求されます。今だと・・iPhone7以上はないと、少しきついかも。

3年前はIOS端末以外プレイお断りレベルで重かったです。それもあって、iPad proを購入した人間がここに。。

・データ通信量も多いので、しっかり遊ぶならwifi必須

 

リアルタイムで4人協力プレイなんて出来るから、データ通信量は膨大です。現在だとこのぐらいのゲームは増えてきましたが。

Wi-Fi無しで遊んでいると、周回要求数が多いのもあって、一気に通信制限ラインまでいってしまうことも。それと、回線の質も大切ですね。

PING値がそれなりに高くないと、キャラクターや敵がワープしまくります。(協力プレイ時)こればっかりは仕方ないんですけどね。

 

以上の理由で、ちょっと敷居が高いかな?と感じます。スマホゲーじゃなかったらなぁ。

 

スポンサーリンク

私が感じる白猫プロジェクトの素晴らしい所

 

ルウシェ

 

もちろん悪い事ばかりではありません。私もなんだかんだで続けて遊んでます。個人的に良いと思っている事もいくつか。

・キャラクター(SD)の作り込みが凄い

 

白猫といえばSDキャラのクオリティ!と言っても過言ではありません。本当に素晴らしいです。細部まで拘って作り込まれています。

リリース当初のキャラクターと比べると一目瞭然。コロプラは日々進化し続けていますね。

・定期メンテナンスがない

 

だいたいどのゲームも、定期メンテナンスでゲームが遊べない事があると思うんですよ。白猫プロジェクトにはそれがありません

サーバーを落とさないまま、追加のデータを入れたり、ブラッシュアップしています。もちろん悪い事もあるでしょうが、

ユーザーとしては助かります。(一度しっかりメンテして不具合キレイに直してほs

・ストーリー、BGMも素晴らしい

 

白猫プロジェクトは独特の世界観なのですが(異世界系のお話)、ストーリーもよく作り込まれています。周年イベントでは、感動してうるっと来てしまう事もありました。

BGMも壮大で、頭から離れない曲も多々あります。ゲームのキャラソンもちょくちょくリリースしているので、好きな声優さんが歌っているものがあれば、是非チェックしてみてください。

 

・昔よりは減ったが、ジュエル(課金石)の配布数が別ゲームと比べても多い

 

白猫プロジェクトと言えば、配布石の多さに定評がありました。ゲームをしっかり遊んでいれば、キャラクターガチャを毎月11連ガチャ×10回は回せるほど。

当時を知っている方からすれば、今は物足りないかもしれませんが、それでも多いです。無課金プレイヤーに優しい

 

・最高レアのキャラや武器の排出率はそこそこ高め(約10パーセント)

 

最高レア度の排出率が1~3パーセントの人気ゲームも多いですが、白猫プロジェクトは約10パーセントあります。お目当てのキャラクター1点狙いだと辛いですが。

このガチャに慣れてしまうと、別のゲームのガチャがきつく感じてしまうかもしれません。もちろん、酷い沼にハマることもありますが。

キャラガチャとは別で武器ガチャもあるので、妥当と言えば妥当ですかね

 

・コラボイベントが多め

 

最近まで、まどマギコラボなんてやってました。Re:ゼロコラボや、人気スマホゲームのモンストコラボ。昔はふなっしーコラボとか、しょこたん(中川翔子)コラボとかもありましたね。

原作の世界観を壊さないように、うまく融合させていると思います。個人的にはこれも楽しみの一つです。

・ひこうじま公園(漫画)がおもしろい

 

現在は打ち切られています。悲しいなぁ。白猫プロジェクトのキャラクター達が、日本のTOKYOを舞台に繰り広げるドタバタコメディ漫画です。

ゲームをプレイしている方なら、思わずクスっとなるような。プレイしていなくても楽しめる、日常系の漫画になります。

ゲームとは関係ありませんが、これもおすすめ要素の一つです!

 

最後に私の正直な意見

 

私が長年続けて感じた事を正直に書いてみました。個人的には好きな部類のゲームです。客観的に考えると、大衆受けはしにくいかな?と

私は楽しくて続けていますが、じゃあそれを人にすすめられるか?となると、また別の問題かと思いまして。

仲の良い誰かと一緒にプレイするのはとても楽しい、でもちょっとマゾい、そんなゲームです!

もしも興味が出たら、一度触ってみてください。無責任ですみません!周回、、しなきゃ、、

以上になります。最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ぼそっと呟いてます
スポンサーリンク