初めてのPCゲーム(ネトゲ)を始める為の快適な環境作り

どうも!

あら玉ぶろぐ管理人のあら玉と申します

近年日本でもストリーマー(ここではゲーム配信者を指します)という職業が認知されてきました。そんな彼らの華やかなプレイング、トークに影響を受けて

 

自分もやってみたい

と思われる方も多いのではないでしょうか。そんな方の為の簡単なフローチャートを作ってみました!

 

まずなにしたらいいの?

 

1.PC購入(どんな物がいいのか)

2.インターネット回線の契約(これは本当に重要)

3.設定(面倒だけどゴールはすぐそこ)

 

・・・はい、当たり前過ぎて何言ってんだこいつ状態ですね。そこを踏まえてもう少し掘り下げて行きますのでよろしくお願いします。

 

PC購入に当たって

 

※もう持ってるよ!って方はスルーしてください。

 

まず前提として、デスクトップPCをおすすめします。

 

PCゲームをメインに考えて話を進めて行く上で、性能が一番重要だと考えるからです。そしてカスタマイズ性。そしてそして値段!!!

 

同等の性能のデスクトップPCとノートPCがあるとします。

 

まず間違いなく値段に大幅な開きが出ます。5~10万ぐらい?

 

性能をパワーアップしたい時に、デスクトップPCならパーツを買って取り付ければいいですが、ノートPCだとそうはいきません。

 

我ながらすごく雑に書いてますが、ノートPCの利点は場所を取らないぐらいだと思っています。(あくまでPCゲームを主体と考えた場合)

 

はい、じゃあ購入方法を!

 

方法は多々ありますが、私はBTOサイトからの購入をおすすめします。理由は 楽 だから!これに尽きます。

 

購入が楽

設定が楽

エラーが起きた時の対応が楽

 

とにかく簡単!コスパ良し!

 

ちなみに私は自作PC(ジサカー)です。3台目です。

 

レーシックをすすめるくせに、お前眼鏡かけてんじゃん!!と思われたらいけないので言い訳します。

 

購入が面倒(パーツ単位)

設定が面倒(OS導入)

エラーが起きた時の対応が地獄(実体験)

 

去年3台目のPCを作成したのですが、見通しが甘かったもので、予算を大幅にオーバーしました。(+12万円)

 

作成開始から起動までにかかった作業時間は40時間を超える始末。(1週間かかったよ)

 

楽しいんですけどね!とても人にはすすめられない・・・

 

余談ですがよかった所も何点か

 

PCに対する知識がつく

世界に一つのオリジナルPCが作れる

値段も安くすむ(10年前の話で今は大差ないです、むしろ…)

 

このあたりは記事を別で用意する予定なのでこの辺に。

 

どこのメーカーを選べばいいの?

 

たくさんありますね!ドスパラ、ツクモ、パソコン工房、サイコム、マウスコンピューター、DELL…

 

選び方は様々あります。性能に対する値段、サポート内容の充実、保証期間など。企業に対しての信用も大事ですよね。ヤラカシがあった所では買いたくないものです。

 

私が友人におすすめしているのはツクモ、パソコン工房です。

 

判断基準は?ぶなんウソですごめんなさい少しだけほんとです。

 

PCの構成に対しての値段がリーズナブルだと思ったのがこちらの2社。特に、パソコン工房の電話対応の良さには心を打たれました。(チョロイ)

 

絶対数が少ないですが、この2社で購入された友人知人の中で、クレームや文句を私が聞いたことがありません。

(じゃあ別のところで購入した人は何か問題があったのか?というと、そもそもそこを利用してなかったりなので分かりません)

 

深く考えなくてもいいと思います。直観で決めるもよし、口コミを見て決めるもよし、です!消費者をバカにしたような経営をしている会社は淘汰されていきますからね。多分…

 

選ぶべき性能(スペック)

 

まずあなたが今やりたいゲームはなんですか?

 

格闘、アクション、FPS、MMO、色々あると思いますが、そのゲームが快適に動作するスペックを選ぶことをおすすめします。つまり推奨スペック以上。

 

賛否あると思いますが、自分のやりたいゲームの

 

推奨スペック < 購入するPCのスペック

 

とした方がよいかと思います。

 

せっかく高いお金を出して買うのに、これじゃなかった・・となるのが一番辛いです。私が以前使用していたPCは、コストを重視して購入(制作)

したのですが、あの時の数万円をケチりさえしてなければ・・と思うことが多々あったので、そのような気持ちになって欲しくありません。

 

そして周辺機器も大事

キーボード、マウス辺りは付属されている事もありますが、モニター、ヘッドセット(イヤホン&マイク)、後細かいですがマウスパッド、このぐらいですね。

 

快適な周辺機器はまだまだたくさんありますが、ここまで揃えてようやく、といったところです。

 

さあ、これでようやくゲームが出来るぞ~~、とその前に。

インターネット回線について軽く説明させていただきます。

 

今住んでいる場所にインターネット環境ってありますか?

 

 

スマホは持ってるけど、PC無いし必要無い。という方もいらっしゃるかもしれません。マンション共用の回線もあるかもしれません。ここについては一つだけ言わせてください。

 

J-C●M回線だけは本当にやめてください。5年以上使い続けて来た私が太鼓判を押します。絶対にやめてください。後悔します。

 

PCゲーム(ネトゲ)、特に対戦ゲーム、リアルタイムで自分の行動が反映される系のゲームでもっとも大事になってくるのがPING値という存在です。

 

単位はms(ミリセカンド)、簡単に説明すると、やまびこのようなものです。(雑)こちらから送った信号を相手が受け取り、相手からの信号がこちらに帰ってくるまでの時間ですね。

リアルタイムで進行するゲームではこのPING値がとても、ものすごく、本気で(語彙力)重要になってくるんです。

 

光回線ってよく聞きますよね。上下1ギガ!高速インターネット!みたいな。あれは簡単にいうと、ストローかホースの違いのようなもの。浴槽の水をストローを使って吸い上げてくださいって言われても、いやいや細すぎるでしょ!笑 ってなりますよね。

 

じゃあホースを使ってやってくださいってなると、ストローよりも早く吸い上げることができます。これが回線速度。回線の太さなんて私は言ったりします。

 

微妙に分かり辛い例えですね、ごめんなさい。ネトゲをやる上では回線の太さなんてそこまで重要ではないんです。ある程度あればいいんです。

大事なのはレスポンス、反応速度が重要なんです。それがPING値

 

自分のキャラクターを上に移動させたい → 上キー(wキーなど)を押す → キャラクターが上に移動する

 

この上キーを押してから、自分のキャラクターが実際に上に移動するまでにラグが発生するんです。そう、PING値が高いとね。

 

格闘ゲームで対戦中、相手が攻撃をしてきた → ガードしよう(ガードボタン入力) → タイムラグ →ガード出来ずに攻撃をくらう。

 

もうこれ致命的でしょ?対戦相手からは自分のキャラクターが瞬間移動して見えたりとかもするんですよ。

 

話がとっても長くなりました、このPING値がJ-C●M回線の場合鬼のように高いんです。ネット回線の速さを測定するサイトがたくさんありますが、上り10Mb 下り90Mb ここには目をつぶろう。

 

PING値 50~100ms

 

何度やってもこれ。ネトゲをやる上でPING値が30を超えてくると目に見えて挙動がおかしくなります。もうゲームどころじゃありません。ストレス解消にゲーム、そのゲームでストレスを溜める、素敵でしょ?笑 笑えません。ほんとに・・

 

今現在は他社の光回線を契約しなおしたのですが、設定を完了させて回線速度チェックしたら、上り300Mb 下り200Mb そして、、

 

PING値 20~30ms

 

これでも早いほうではないのですが、ゲームは信じられないぐらい快適になりました。こんなことならもっと早く行動していればな・・と。いい勉強にはなりましたが。

 

お住いの場所が関東、関西地区なのであれば、NURO光一択かと思われます。PING値一桁がデフォルトらしいです。うらやましい・・

 

あとはキャッシュバックの有無、評判、好み、様々ありますのでご自身にあったプラン、会社を見つけられるといいですね。

 

マンション、アパートに住んでて、かつJ-C●M以外と契約できないんだけど・・という方へ。

 

 

ごめんなさい、引っ越しましょう。でもCA●Vのミステリーチャンネルおもしろいですよね!ハハハ

 

さて最後の設定です。

 

PCはある、インターネット環境もある、早くゲームしたい!

 

の前に、もーちょっとだけ我慢してください。

 

PCとモニターを繋いで、マウスとキーボードも繋いで、ヘッドセットも繋いで、LANケーブルをモデムに繋いで、電源ユニットをONにして、コンセント繋いで、起動!

 

まずは

 

OS(windows)を認証させましょう。

グラフィックボードのドライバーを更新しましょう。

周辺機器のドライバーも更新しましょう。

 

 

順番にいきますね!

 

OSの認証からですが、PCを購入した時に(今ならwindows10かな)のプロダクトキーというものが書いてあるものがあります。

それを入力してあげてMicrosoft社に送信してあげましょう。

 

1、スタートメニュー(windowsボタン)から

2、設定 → システム

3、左の列の一番下にある、バージョン情報

4、プロダクトキーを入力

 

(画像後でなんとか・・)

ここに英数字の羅列(プロダクトキー)を入力してあげてください。

出来ましたか?

じゃあ次に、ブラウザを開きます。(Googlechromeおすすめなので、ここで乗り換えましょう)

 

NVIDIAと仮定して、

 

1、検索で『GeForce Experience』と入力

2、NVIDIAのページが出てくるので入る

3、GeForce Experienceをダウンロードする

4、アカウント設定

5、終わったらGeForce Experienceを開き、ドライバーに

6、アップデート カスタムインストールでよいかと(数分で終わります。)

 

 

もうあと一歩ですよ!

 

同じように、マウス、キーボード、ヘッドセット、などの周辺機器のドライバーをDL、設定もしていきます。

一通り終わったら、再起動も忘れずに!

 

お疲れ様でした!ここからはもう自由です。やりたいゲームをブラウザから検索してホームページに行きましょう!プラットフォームに登録を済ませてからDLするのが一般的ですね。

 

買い切りゲームならばクレジットカード、またはコンビニでウェブマネーを買って準備しておきましょう!レッツプレイゲーム!

 

あなたの楽しいゲームライフを祈っております。

 

おまけ・パソコンチェアーの紹介

 

パソコンの前にいる時間の長い方へ。チェアー選びも大切です。体が大きめな方でも大丈夫で、耐荷重120kgのよさげなモノがあったので紹介します。

おすすめ理由はリクライニング機能とオットマン(足置き)。移動時の静音性の高さがあげられます。

腰痛にお悩みの方も、こちらのオフィスチェアーを試してみてください。

 


マキナ オフィスチェア 多機能 デスクチェア 競技用メッシュ 腰痛対策 ハイバック 調節可能ヘッドレスト 可動式アームレスト オットマン付き 135度リクライニング ブラック

 

ぼそっと呟いてます
スポンサーリンク