コストコ(COSTCO)ってこんなとこ!おすすめフードから利用方法まで

どうも!

あら玉ぶろぐ管理人のあら玉と申します!

今回はコストコCOSTCO)について語らせてください。

公式HPはこちら→コストコ(COSTCO)

costco

コストコってなんぞ?という方の為に。平たくいうと、アメリカから来た会員制の業務用スーパーです。(倉庫型)

私は会員になって2年目なのですが、1ヶ月に1~2度は訪れてしまいます。魅力というか魔力があるんですよね・・

そんなコストコに少しでも興味を持って頂けるように、簡単に説明していきます!

※私の主観全開での紹介になります。

スポンサーリンク

店内も商品も、とにかくでかい

外観

初めての方は圧倒されること間違いなし!流石アメリカ!

まず店内に入る前に、入り口にカートが置いてあります。でかいです。成人男性が3人は乗れてしまいます。

カート(でかい)

カートなのに結構重いので注意してください。買う商品が決まっていて、急いでいるのならばカートは使わない方がいいかもしれません。

入店すると、自分の体が縮んだかのような錯覚に陥る事があります。(大袈裟)高い天井、積み上げられた商品、非日常な体験が出来るはずです。

陳列された商品。フード、日用品、家電、ぬいぐるみなどなんでもござれなのですが、でかいです。アメリカのホームドラマで見かけるアレです。

バカでかいアイスクリーム。何リットル入ってるんだよ、というサイズのジュース。カラフルで目を引くケーキ(もちろんでかい)。

ジャンクフードが好きな方には特におすすめです。一度足を運んでみてください。何も買わなくてもお腹いっぱいになるかも?

入店するための方法

会員カード

会員制のスーパーなので、年会費を払って登録をしなければなりません。(個人だと年間で税別4,400円)

けれど、これから利用するかも分からないのに年会費なんて払いたくはないですよね。そんな時は、お知り合いにコストコ会員がいれば万事解決です。

会員と同行者2名の合計3名まで入店できます。(18歳未満はカウントされない)一度お願いして連れて行ってもらいましょう。

それ以外の方法もあるにはあるのですが、個人的におすすめ出来ないので書けません。お許しください。

スポンサーリンク

おすすめ商品とサービス

入店して店内を散策していたら目に入ると思いますが、試食コーナーが充実しています。遠慮せずに試してみましょう!

試食品は時期や曜日によっても変わります。これを周るだけでも、かなりお腹は膨れますよ~。

ジャンクフード好きに試して欲しい商品

ピザポテチこれはBLTサンド

※画像はイメージです

ハイローラー(BLT)

丸型ピザ(5色チーズ、シーフードなど)

ポテトチップス(KettleFoods、sea salt)

この商品は個人的に鉄板メニューだと思っています。誰かにコストコを布教するときは、こちらの商品のどれかを持っていったり。

※ピザは焼く前の状態なので、適当なサイズに切り分けてオーブントースターなどで焼くとGOOD!

補足ですが、ハイローラー(BLT)も、トースターで少し焼くとより美味しくなったりします。

ただ、量が半端ではありません。シェアするならいいのですが、一人で食べ切ろうとすると、持て余す方が多いはずです。(そんな人いないって?)

冷蔵庫(冷凍庫)に余裕を持ってお買い求めください。ポテトチップスも湿気ってしまうと美味しさが半減しますので、冷蔵庫での保存をおすすめします。

スイーツ系も充実しています。バケツのような容器に入ったティラミス、マンホールの蓋のようなチーズケーキ、一度実物を見て欲しいです!

フードコートもあります

ホットドッグ

こちらでは有名な?180円のホットドッグがあります。ドリンクバー付き(飲み放題)で、ホットドッグのトッピングは自分で行います。

刻んだ玉ねぎを乗せたり、ケチャップマスタードも好みに合わせて。これで180円なのだから、平日でもフードコートは賑わいを見せています。(私の地元だと)

こちらで焼いた後のピザも提供していたりするので、おすすめです。

タイヤセンター、ガソリンスタンド

GS

意外と穴場なサービスがこちら。会員に入っている事が前提になりますが、結構安いです。特にガソリン!

地域によるとは思いますが、私のところだと、相場よりも2~3円安い事が多いです。

ただ、支払い方法が現金では無理なのが玉に瑕(きず)。店内に設置してある機械でプリペイドカードにチャージ(入金)しなければなりません。

もちろんガソリンはセルフスタンドと同じで、自分で給油するシステム。この二つが苦ではなければ、参考にされてみてください。

重要な注意点

外観1

コストコは日本全国に26店舗があります。決して多くはありませんよね。なのでお客さんがコストコに行く日は、土日、祝日に集中してしまいます。

あなたがもしコストコに興味を持って、一度足を運んでみようと思われたのであれば、なるべく平日をおすすめします

土日と祝日は地獄です。人が多すぎて駐車スペースの確保から大変だったりします。店内も人がごった返し、大きなカートがひしめきあい、前に進めないなんてこともあります。

もちろんこれは店舗によりけりなのでしょうが、世間の休日にコストコに行かれる際は、覚悟をしておいた方がいいです。

平日にコストコ会員の知り合いがいて、さらに連れて行ってもらうというのは、ハードルが高いかもしれませんが。

※レシートは捨てないでください

コストコでお買い物をして、さあ帰ろう!とお店から出るときに、店員さんが待ち構えています。

あなたの購入した商品を、レシートでチェックしてもらわなければなりません。ですので、買い物が終わりお帰りの際は、レシートをすぐに取り出せるようにしておくといいですよ!

※買い過ぎに注意

魅力的な商品(ここではフード)が多いです。あれも美味しそう、これも食べてみたいな、と考えていると、買った後に後悔してしまいます。

もう何度も利用しているのに、未だにやってしまうんですよね。なので、空腹時にコストコに行かれる際は注意してください。

一つ一つの内容量が見た目より多いです。普段から利用しているスーパーの感覚で買い物をすると、財布のダメージも大きくなりがちです。

お気を付けください。

スポンサーリンク

コストコはアミューズメントパークのような場所

なんかかっこいい画像

いかがでしたか?とても簡単なまとめになりましたが、

『コストコってこんなとこ』

とイメージが湧きましたら幸いです。

興味が湧きましたら、一度お店に足を運んでみてください!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ぼそっと呟いてます
スポンサーリンク