節約・無駄遣いを減らす為にして欲しい事

どうも!

あら玉ぶろぐ管理人のあら玉と申します!

今回はお金の節約無駄遣いについて私の見解と実践していることを書いていきます。『節約、無駄遣いなんて気にした事がなかったな』

という方に、今一度だけ考え直してみて欲しいのです。もしかしたら支出が大幅に減らせるかもしれませんよ。

スポンサーリンク

そのサービスはあなたにとって本当に必要ですか?

長期間、月額制(年会費)のサイトやサービスなどを契約されている方必見です。身近な物であれば、携帯電話、スマートフォンです。

便利なアプリがあったり、お得な情報だったり様々ありますよね。あなた個人の意見で大丈夫です。元を取れていますか?

高いけど仕方ない、これがないと困る」ならいいんです。それは必要なものですよね。けれど、

最近使わなくなったけど、またいつか利用するかもしれない

というサービスはありませんか?継続的に使い続けてきたから、ポイントが溜まっていたり、ランクがあったりするかもしれません。

『なんかもったいない感じがして。月に1000円ぐらいだしまぁいっか。』という気持ちは凄く分かります。

これを減らしてみて欲しいのです。試しに利用を始めたサービスならば、試しに解約してみて欲しいのです

目安として半年以上、契約はしているが利用しなくなったものに、焦点を当ててみてください。

思い入れがあるかもしれません、けれどいざ無くなったら無くなったで、困らないはずです。

仮にまた必要になったら、その時に契約し直せばいいのです。惰性で使っているようなものは、一度無くした時に困るのかどうか試してみてください。

娯楽費をケチる必要はありません!

節約、無駄遣いを無くすと聞いて、一番に思い浮かぶのは娯楽費だと思います。ただ私はこれに関してはアリだと思っています。

極端な例を出しますと、月収(手取り)20万円のうち、半分の10万円をソーシャルゲームに課金。

これもその人の個性です。とやかく言うつもりなんてありません。物事の価値を決めるのはあなた自身です。

時間が経って、『もったいないことをしたな』と思えるのならば、それはあなたの中で経験として生きます。

課金しすぎだなぁ・・なんて思われる方は、自分の生活の中で、必要か不必要かの見極めを、冷静になって考えてみてください。

私から言える事は以上です。

スポンサーリンク

大掃除をするつもりで年に一度だけでも!

支払い料金の見直し、無駄なサービスの解約、想像しただけで嫌になりますよね

自分の支出は何と何があるのか、内容はどうなっているのか、手続きの方法を調べないと・・・

もういい!やーめた!めんどくさい!

待ってください!見直しをしてみようと、せっかく思い立ってみたのです。毎月しないといけない事ではありません。

年に一度でいいのです。大がかりな作業になってしまうかもしれません。時間と労力もかかるでしょう。

それを見直した結果、毎月2000円の支出を減らせるようになるとします。年間で24000円ですよ。

労力と時間を考えると、別にそれぐらいいいや。と考えてしまうかもしれません。

待ってください!(2度目)あなたがもし、小銭を落としてしまったら拾いますよね?1円でも10円でも。

毎月2千円の支出を減らせるというのは、落とした小銭を拾わないのと同様だと思うのです。財布に穴が空いている状態です。

それを修理しないと、お金を落とし続けてしまうのです。これからもずっと。そう考えると、「もったいないな」と思えませんか?

一度だけでも、本腰を入れて支出の見直しをやってみてもらいたいです。お金に困っている困ってないは関係ありません。

決して無駄な事ではありませんから

節約=貯金は別の問題!

生活の中での支出を、いくらか減らすことに成功しました。じゃあその浮いたお金はどうなるのか。

毎月金額を決めて貯金をされている方ならば、そこに足してあげるのもいいですね。ヘソクリにするのもいいかもしれません。

このように、節約に成功したお金の用途をしっかり決めてあげないと、いつの間にか消えてしまいます

「あれ、支出を見直して毎月2000円浮くようになったのに、今月ピンチなんだけど?」人間って不思議なもので、

浪費してもいいお金があると、いつの間にか使ってしまうんですよね。そんなことないですか?

なので、節約出来たお金の使い方をしっかり決めておきましょう。

個人的には貯金箱に貯めていくのをおすすめします。楽しいですよ!

スポンサーリンク

最後に注意点・そしてまとめ

世間じゃ断捨離なんて言葉がありますよね。やり始めてみると結構楽しいもので、あれもいらない、これもいらない、と捨てる事が快感になってしまったり。

目的と方向を間違えないようにしてください。必要な物は必要です。保険などが分かりやすいかと思いますが、

料金を下げようとするあまり、本当に必要な物まで切り捨ててしまわないようにしてください

無駄なものと、必要なもの。この見極めは難しいです。時間と余裕があるときに、じっくりと考えてみてください。

ではでは、まとめです!

現在の支出が何かを自分の中で把握し、見つめ直す事

娯楽費は個人の裁量で決める

労力と時間がかかりますが、やってみて損はしません(年に一度ペースでも)

節約出来たお金の使い道を決める事

断捨離しすぎない事(まずは一歩ずつ)

以上になります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ぼそっと呟いてます
スポンサーリンク